導入事例

人材で会社を変えたい社長のための”本気会” 第2回[07/06/28]

経営者LIVE勉強会
人材で会社を変えたい社長のための「本気会」 第2回

日 時 2007年6月28日
主催 株式会社ワイキューブ
司会・進行 株式会社ナレッジサイン 吉岡英幸
参加者 人材で会社を変えることに本気の企業経営者4名
 ワイキューブでは、6月28日に『人材で会社を変えたい社長のための「本気会」』第2回を開催いたしました。新卒採用に本気の経営者に集まっていただき、採用戦略に関してディスカッションをしていただきました。第2回の今回は、昨年からワイキューブとともに新卒採用に取り組んでいらっしゃる株式会社テン・スターズダイニング、代表取締役の吉田雅巳様にも、ゲストとしてワークショップにご参加いただきました。
◆ ビジョンを伝えることの難しさ
 今回、本気会にご参加いただいた経営者の方は、皆、社員に自社のビジョンを伝える努力をされていました。たとえば、「3年後までに残業ゼロ、年間130日休暇を実現する」というビジョンを策定した企業では、社長から社員へ、トップダウンでのビジョン伝達を続ける一方、「それだけでは会社のビジョンを自分のこととして感じてもらえない」と考え、「毎朝、朝礼後に少しの時間でも、ビジョンの実現は自分にとってどのような結果をもたらすのかを話し合うようにしている」(コンサルティング企業経営者)そうです。

新卒の採用を考えた場合、企業のしっかりしたビジョンを示すことが重要ですが、その業態に固有の難しさもあります。保育園の経営をされている企業では、国が定めた保育士の数を満たしていることが採用上の最優先課題。新卒対象者に求めている条件、伝えたいビジョンは多くあっても、そのすべてを伝え、ビジョンを共有される方のみに採用を絞ってしまうと、規定の人数に達しない危険が出てきます。そのため、「どこまで伝えればよいのか」、そのバランスに苦慮されているということでした。

◆ 新卒に響くビジョンの伝え方
 テン・スターズダイニング様では、そもそも打ち出すべきビジョンが明確になっていませんでしたので、まずは、吉田社長のビジョンを明確にし、それを掲載したパンフレットを作ることから工夫をしました。パンフレットを開くと、吉田社長の口癖である「まあ、ええか」という文言が大きく書かれています。
しかし、経営者が考えるビジョンと、新卒に応募される学生が考えている「こうしたい」との間には、そのままでは大きなギャップがあります。
そこで「ビジョンを新卒の方に響かせる」ために、表現を変換していかなければなりません。
しかも、外食産業の場合、「休みが少ない」「勤務時間が長い」といったマイナス・イメージがあります。
まず、「ビジョンを効果的に伝えるためには、ビジョンそのものよりも、なぜそのビジョンを掲げるのか、そこに至った背景や、会社の歴史を把握し、伝える必要があります」(ワイキューブ採用コンサルタント)。

吉田社長も、新卒採用を始めて「学生の方は、こちらが思っている以上に苦労話や失敗談を喜ぶ」と感じたそうです。
また「残業ゼロの会社にしたい」「業界を改革していきたい」といったビジョンであっても、新卒対象者にとっては、そのままでは自分のこととして感じられません。「仕事をしていて何が一番楽しいのか」「お客様にありがとうと言われるのはどんなときか」。こうした視点からビジョンを具体的に捉えなおしていくことで、メッセージをより伝えやすくしました。
「現在の売上はいくらで、目標売上はいくらだ、将来はこうしたい、という話をしても、新卒の方には響かない。それよりは、飲食でサービス業なのだから、楽しそうな雰囲気を作ろう、いつも笑っていようと考え、説明会でもそれを伝えました」(吉田社長)。
結果として、1年目は50名の応募から7名を採用し、2年目の今年は100名の応募があったということです。

◆ 新卒採用を継続することでビジョンが実現する
 単に文言を口にするだけではなく、様々な方法で社長の本気を目に見える形にしていくことで、既存の社員にも大きな影響を与えます。「社長が新しいスーツを着始めた」「オフィスが新しくなった」といったことでも、社員は敏感にそれを感じ取ります。テン・スターズダイニング様で製作されたパンフレットも、そうした視覚化の一つ。「言ってしまったらやらなければならない。文字にして形に残すことで腹も据わる。その本気が社員にも伝わります」(吉田社長)。

経営者が突然、新しいビジョンを掲げ始めると、中にはそのビジョンについていけない方も出てきますし、辞められる方も出てくるかもしれません。しかし、一度ビジョンを掲げてしまえば、今後はそこに共感された方だけが、入社してくることになります。その後の伝達は圧倒的に容易になりますし、新卒採用を続ければ続けるほど容易になっていきます。既にビジョンを理解している社員が、社長に代わって、新入社員にビジョンを説明してくれますし、既存社員も説明する中でさらに理解を深めてくれるからです。ビジョンを中心に据え、新卒採用を続けていくことこそが、そのビジョンを確実に実現していくことに繋がるのです。

(文責:ナレッジサイン 森 天都平)

●新卒採用に対するワイキューブの考え方はこちら

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ