NEWS/CASE STUDIES/INSIGHT

Visual Facilitation ワークショップ開催レポート 2018年9月15日

This post is also available in: enEnglish (英語)

2018年9月に、グラッフィクレコーダー、ビジュアルファシリテーターとして、世界的に有名なTim Hamons氏をシンガポールから迎えて、ビジュアル・ファシリテーションのワークショップを実施しました。

Tim Hamonsは、ファシリテーターとして、またグラッフィクレコーダーの先駆者として、20年以上のキャリアを持ち、世界のあらゆる場所でファシリテーションやトレーニングを行ってきており、Visual Facilitation Labという、彼が独自に開発したビジュアル・ファシリテーションのワークショップを世界的に展開しています。

2018年9月に開催した1日のワークショップは、Tim Hamonsが日本で初めて開催したワークショップになります。

今注目されているファシリテーションの手法グラフィックレコーディングとは

皆さん、グラフィックレコーディングをご存知でしょうか?よく、”グラレコ”とも言われます。
百聞は一見にしかず。こういうものです。

言ってみれば、「絵で見るファシリテーションの議事録」。ワークショップや会議の内容を視覚的に表すものです。文字情報を中心とした議事録とは違って、

・絵で見ることで、一瞬で全体を俯瞰して理解することができる
・絵、レイアウトデザインなどの「魅せる」要素で、興味を持って見ることができ、スンナリと頭に入ってきやすい
・レイアウト構成によって、ワークショップや議論の構造を簡単に理解できる
・文字情報は、シンプルなキーメッセージに絞り込まれており、一番大事な要素をすぐに理解できる

と、ファシリテーターにとっても、ワークショップや議論の参加者にとってもいいことずくめなのですが、きちんとしたグラフィックレコーディングを作るのは、なかなか難しいものです。
絵がうまい、デザインセンスがある、というだけでは、グラッフィクレコーディングはできません。なぜなら、ほとんどの場合、グラフィックレコーディングは、ワークショップや会議のその場でリアルタイムに作るものだからです。
ワークショップや議論の内容に注意深く耳を傾け、その場で起こったことを正確に理解して、参加者にとって納得性があり、その場にいなかった方にとっても、どんな内容だったのか一目でわかるものを、リアルタイムで描かないといけないのです。高い論理的思考力とファシリテーションスキル、ビジュアルのセンス、そして集中力が要求されます。

まずはマーカーを手に持って、何かを描き始める

Tim Hamonsは、ワークショップの冒頭で、ビジュアルファシリテーションに関するもっとも重要な理念を紹介しました。それは、“Every drawing is a gift”. 日本語に訳すと、「すべての描かれしモノは、天からの授かりものである」という感じでしょうか。

いかに上手に描くかではなく、いかに自分のアイデアを絵に乗せて描くかが大事であり、完璧に描かれたものよりも、何かを一生懸命訴えようとしている絵に、人々は感化されるものである。だから、まずはマーカーを手に持って何かを描き始めよう、そうすれば、自ずと学びが訪れる、というのが、Timの基本的なメッセージです。

ワークショップの最初のセッションでは、オープニングサークルという輪を全員で囲み、今日の学びの目的をシェアします。とてもリラックスした雰囲気を演出しながら、一人ひとりのバックグラウンドや学びの目的をシェアしていきます。

本ワークショップは、基本的にTimが英語を話して進行していきますが、ところどころ日本語での説明を付け加えます。

※実際のワークショップの模様を以下のビデオでご覧いただけます。

 

  

ビジュアルにおけるテンプレートが、描くことのハードルを下げてくれる

描き慣れていない人が、いろんなモノを上手に描こうとするのは難しいものです。でも、簡単なビジュアル・テンプレートを組み合わせることで、表現したいものを、シンプルでわかりやすい形にして表現することができます。

ワークショップの前半では、ビジュアル・テンプレートを考え方を学びます。たとえば、シンプルアイコンというものでは、〇、△、□、雲、波、矢印と言った6つの基本形状を使って、シンプルなイメージを作っていきます。

そして、それらの基本形状を使って、コミュニケーション、リーダーシップと言った概念を、自分なりにシンプルな絵柄で表します。

コミュニケーションという言葉では、多くの人が、2人以上の人間を描きます。このように、言葉の意味に対して共通するイメージがあり、それをメタファーとして表すことで、アイコン化できるのです。
その他のキーワードでも、意外と各個人の描くイメージに共通点のあることがわかります。

   

リーダーシップという絵では、多くの人が階層型の構造を描き、その頂点に人を描きます。また、イノベーションという言葉では、飛行機や矢印などを使って、大きく飛躍したものを描こうとします。

Listening

Most of graphic recording is run along with the real time process of the discussion or workshop. So listening skills are most important skills for graphic recorder.

I actually witnessed how amazing listening skills of graphic recorder is in my own workshop. ( Please refer to this article.)

Tim demonstrated a live graphic recording to show actual sample in the workshop, by interviewing me about my story.

Despite I’m talking my past career in unstructured story, Tim crafted my talk like a staged drama. Tim picked a significant word among what I was talking, and weaved a series of occurrence as a journey heading to a certain goal.

   

Interview and drawing journey

And then, all participants had pairs and each pair had interviewed a partner listening to his/her story and drawn the journey.

We set up many flipcharts spots on classroom walls and all participants used these. At the ed of the worksop, we were surrounded by many drawings stuck to walls and we shared our all journeys.

Workshop Particular

Date/Time 15 Saturday September 10:00 AM -6:00 PM
Venue Accea Hanzomon Meeting Room 1
Level 5 US Hanzomon Building, 2-13 Hayabusa-Cho Chiyoda-ku, Tokyo
Organizer Knowledge Signs Inc.

Facilitator

Tim Hamons

Timothy Hamons is a dynamic and creative trainer, and facilitator, with over 20 years experience in leading teams and individuals towards greater success. He designs and delivers programmes on personal and organizational creativity, and facilitates visual thinking / visual recording to capture, connect, and synthesize key conversations at conferences, strategy sessions, and innovation initiatives.

He worked with Landor Associates in San Francisco and London and developed corporate identity and communications programs for clients from a variety of industries in Europe and America. In 1991 he moved to Singapore, where he started and ran his own successful visual communications consultancy for 10 years. He has worked with over 50 leading companies in Europe, USA, and Singapore to express their identity and values through written and graphic communications programs.

He has led teams and has supported training events in the personal development industry for over 20 years. He has worked as an assistant trainer with much leading training and events organizers including Success Resources, Money & You, and AsiaWorks. He is an active member of the Facilitators Network of Singapore, and Asia Professional Speakers- Singapore. 

He contributes to community development through his volunteer work with a variety of organizations. He has mentored at-risk youth through a programme called “CampVision” and supported families to develop a “ creative family vision” plan with People’s Association.

 He has designed and delivered workshops, facilitation, and visual harvesting sessions for many leading organizations in Singapore, Malaysia, Indonesia, Hong Kong, South-East Asia and Australia.

Upcoming Visual Facilitation Workshop

 

This post is also available in: enEnglish (英語)

関連記事

UPCOMING EVENTS

ページ上部へ戻る