コラム

営業&マーケテングスキル【コラム】

最新コラム

日経ITPro掲載コラム IT業界の仕切り屋が教える売れるコミュニケーション術

日経IT Proに寄稿した記事です。

連載目次

・営業現場編 第1回:「知ってくれている」が顧客の態度を変える

・営業現場編 第2回:自慢話は“落として上げる”で効果絶大

・営業現場編 第3回:会社よりも自分が大事、成功事例は“人”を語れ

・営業現場編 第4回:質問にはすぐ答えるな! プロっぽい受け答えとは

・トラブル交渉編 第1回:相手から目線を外してはいけない、トラブル時は目ヂカラで絶対負けるな!

・トラブル交渉編 第2回:電話でのトラブルは声ヂカラ、「間」がすべてを決する

・トラブル交渉編 第3回:理不尽な人との戦いでは相手の思考で考えよ

・トラブル交渉編 第4回:理不尽を言われる人は決まっている、その連鎖を断ち切れ

・トラブル交渉編 第5回:こちらに非がなくても、相手に“逃げ場”を用意せよ

・会話を仕切る編 第1回:話の腰の折り方にもコツがある

・会話を仕切る編 第2回:積極的同意で会話の主導権を取る~yes because法~

・会話を仕切る編 第3回:「そうですね」は会話の敗北~会話に広がりをもたらすためには~

・会話を仕切る編 第4回:“Yes, I was You.”~上手な反論の仕方~説得ではなく共感させよ

・会話を仕切る編 第5回:本当のことを知るための質問テクニック~真実は3つの座標で決まる

・会話を仕切る編 第6回:間合いをはかる~心地よいタイミングを生み出すには

・会話を仕切る編 第7回:見えない相手との対話~自分で決められない人を相手に合意形成するには

・“場ヂカラ”編 第1回:人は「場」の空気に支配される~意見を引き出すための場ヂカラとは

・“場ヂカラ”編 第2回:商談では「気」を上手に分配しよう~「場」における「気」の総量は一定

・“場ヂカラ”編 第3回:オープンな姿勢は仕事力に比例する?~「場」における成長とホンネの関係

・“場ヂカラ”編 第4回:「経験」を「知識」に変える~エディット力を身につけよう

・“場ヂカラ”編 第5回:場がひく音に耳を澄ませ~商談や会議での“引き際”の見極め方

・“場ヂカラ”編 第6回:長いものには巻かれろ~「思考の波」の見切り方

・“場ヂカラ”編 第7回:場のカオス理論~一人のチカラが場を動かす

・“場ヂカラ”編 第8回:場のカオスの創造~人のチカラで場を思い通りに動かせ

・プレゼン編 第1回:言いたいことは10%しか伝わらない~感情+キーワードを記憶に刻ませよう

・プレゼン編 第2回:プレゼンでの感動は聞き手がつくる~相手に“化学反応”を起こさせる方策とは

・プレゼン編 第3回:ドキュメントに多くを語らせるな~棒読みでは失格、大切な「演技」との組み合わせ

・プレゼン編 第4回:朗読はプレゼンの最強エクササイズだ~「読む」ことが「しゃべり」を強化する

・プレゼン編 第5回:キレイにしゃべるテクニック~ゆっくりとしゃべるだけでしゃべりは100倍よくなる

・プレゼン編 第6回:プレゼンしないプレゼンもある~インタラクティブな“出し物”のススメ

・質問力編 第1回:医師に学ぶ質問力~課題解決の信頼度を増す質問力とは

・質問力編 第2回:質問するからいけない~質問せずに質問攻めにするには?

・質問力編 第3回:検索エンジンで鍛える質問力~キーワードの具体化が鍵を握る

・質問力編 第4回:仮説は持つな~余分な仮説が質問力を鈍らせる

・質問力編 第5回:空っぽの営業カバンが私の質問力の原点(前編)

・質問力編 第6回:空っぽの営業カバンが私の質問力の原点(後編)~好奇心こそが最強の質問力~ 

日経BPEvents 掲載コラム 販促セミナーを売れる武器に変える方法PART1

日経IT Proに寄稿した記事です。

連載目次

●Vol.29 セミナーに粗品って必要?【お客様に喜ばれるおみやげを考える】
●Vol.28 プレゼンテーション力向上のためにPART2【メッセージは一言のキーワードに集約させる】
●Vol.27 プレゼンテーション力向上のためにPART1【プレゼンの良し悪しを決める時間配分の仕方】
●Vol.26 セミナーの困った客にどう対応するか【すべてはお客様の利益のために】
●Vol.25 マーケターはラジオのCMを聴くべき【コトバで伝えることの工夫を学ぶ】
●Vol.24 煽り文句は効果的か?【主催者の正直な気持ちを伝えた方がいい】
●Vol.23 毎回”手を変え、品を変え”は必要か?【良いセミナーの看板はずっと同じでも良い】
●Vol.22 ”旬の話題”はセミナーの有効なテーマか?【セミナーの内容企画には外部要因+内部要因が必要】
●Vol.21 ”さばく”ではなく”もてなす”で【セミナーの会場レイアウトにも工夫を】
●Vol.20 夏も冬も冷え過ぎはツライ【セミナー会場の温度管理にご注意】
●Vol.19 セミナーの後のアポイントのとり方【顧客の立場で営業フォロー考えよう】
●Vol.18 セミナーの上手な改善の仕方【セミナー内容をテンプレートで考える】
●Vol.17 セミナーはスタッフ全員が主役【全員がおもてなしの心構えを】
●Vol.16 リストアップはアタマに汗をかきましょう【リストアップには仮説が大切】
●Vol.15 メールでの呼び込みはしつこくてもOK【顧客視点で集客戦術を考える】
●Vol.14 長ったらしいセミナータイトルを考えてみましょう【セミナータイトルの正しいつくり方】
●Vol.13 たまには他人のセミナーを覗いていますか?【セミナーレビューのすすめ】
●Vol.12 「セミナーはテーマパークと同じ」セミナーの一日をいかに快適に過ごしてもらうかを演出する
●Vol.11 「セミナー後のアポは堂々ととれ」セミナー後にお客様を逃がさない方法
●Vol.10 「アンケートを鵜呑みにするな」アンケートでお客様のホンネを探る方法
●Vol.9 「間違いだらけの質疑応答時間の使い方」お客様の声を聞けるチャンスを有効的に使おう
●Vol.8 「客が寝てしまうのはとめられない」全部聞いてもらおうとしない。メリハリが大事
●Vol.7 「プレゼンするだけがセミナーではない」いろんなセミナーのやり方がある
●Vol.6 「ちょっとした工夫でプレゼンは格段によくなる」いきなり名プレゼンテーターは無理。工夫でカバーしよう。
●Vol.5 「DMの送り方にもコツがある」~招待状はタイミングと内容が大事~
●Vol.4 「0.5秒で意思決定させるタイトルを考えよ」セミナー企画担当者はタイトルの名キャッチコピーライターであれ
●Vol.3 「リストアップには手間を惜しむな」自分の足を使うという最大のコストが価値を生む
●Vol.2 ターゲットを明確にせよ」”決裁権を持つ方”はターゲットではない
●Vol.1 「セミナーとはショーである」ショーとしての必要条件を満たさないものはセミナーとは言えない

日経BPEvents 掲載コラム 販促セミナーを売れる武器に変える方法PART2

日経BPEvents 掲載コラム 営業とセミナーのプロが教える「マーケと営業を強化する方法」

⇒営業力強化の最新の公開研修はこちら

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このページの先頭へ