2016年11月3日 【石倉洋子presents】”Davos experience in Tokyo” 「ダボスの経験を東京で」特別セッション ~私たちはシンギュラリティにどう対応したら良いのか?AGI(汎用人工知能)はどんな世界を拓くのか?

■日時 2016年11月3日(木) 17:00~20:00(受付 16:30~)
■場所 株式会社ドワンゴ 銀座松竹スクエア13階セミナールーム
住所:〒104-8441 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア (受付:13階)
■参加費 4,000円(学生 2,000円)
※ネットワーキングパーティーの費用込み
■内容 このイベントは、一橋大学名誉教授の石倉洋子氏がプロデュースする「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。このシリーズは、世界の課題に関心が高く、将来ダボスのような会合に参加したいと考える方々と共に、世界的な課題について英語で議論を交わし、自身の洞察を深めることを目的としています。
今回は「人工知能」をテーマに、人間のような機能を果たす汎用人工知能の登場によって、我々の生活や社会はどう変わるのか?を議論します。
■ファシリテーター 石倉洋子 一橋大学名誉教授
■定員 100名
■主催 石倉洋子
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
■後援 特定非営利活動法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ
■企画協力 株式会社ナレッジサイン

⇒このイベントのお申込はこちら

グローバルリーダー育成やダイバーシティ/インクルージョンの分野で第一人者である石倉洋子氏が、「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)というシリーズイベントを毎月開催しています。
このシリーズは、世界の課題に関心が高く、将来ダボスのような会合に参加したいと考える方々と共に、世界的な課題について英語で議論を交わし、自身の洞察を深めることを目的としています。

毎回さまざまなグローバルアジェンダを取り上げ、各分野の専門家をゲストスピーカーに迎え、テーマ・スピーチの後に、参加者がそのテーマについて、ワールドカフェ形式で(英語で)ディスカッションする、という内容です。
今回は、特別拡大セッションとして、「ダボスの経験を東京で」シリーズ、グローバルゼミ、その他石倉先生がこれまで関与してきた世界経済フォーラムや新渡戸国際塾、福澤文明塾など、いろいろなイベントに参加された方々、そして、もちろん、今回初めて参加される方を対象に、大々的に開催いたします。

今回は、株式会社ナレッジサインの代表 吉岡英幸が広報委員を務める全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)の代表山川宏氏をゲストとしてお招きし、人工知能をテーマにセッションを企画しています。

将棋に強い、囲碁に強い、と言った特化型のタスクを遂行するAI(人工知能)については、最近よく話題になりますが、WBAIではこうしたツールとしての特化型AIではなく、ヒトの脳を完全に再現した「汎用」AI(人工知能)を開発しています。

特化型AIについては何となくイメージがわくのですが、汎用AIとは一体何なのか。なぜ日本のAIエンジニアの競争優位が期待できるのか、そして、汎用AIができるとどんなことが起こると予想されるのか。そこに至る過程で遭遇するかもしれないことは何か、などについて、お話を伺い、どんどん身近になってきつつあるAIについて、皆さんと一緒に考えたいと思います。

技術的な側面というよりも、誰もが考えなくてはならないAIと社会との接点のあり方、特に何でもできる汎用AIができたときに、軍事、金融システム、金融市場、市場で評価される付加価値、創造的なアーティストの仕事の評価、個人が社会にもたらす貢献度、などにどんな影響があるのか。また各種の格差はさらに拡大するのか、悪用されるとどんな可能性があるのか、こうしたことをどう防ぐのか、防ぐことができるのか、つまり、今話題のシンギュラリティが起きた世界に私たちはどう対応するのか?について、考えます。

最新のAI(人工知能)の研究の現状、研究者の間で議論されている社会的な問題などを、ゲストスピーカーの山川宏氏さんに語っていただいた後に、小グループで関連するテーマについてディスカッションをします。小グループでのディスカッションでは、WBAIのスタッフもサポートする予定です。
その後各グループからのレポート、そして山川氏、スタッフの方々のコメントをいただき、ネットワーキングをします。

なおこのセッションは東銀座になる松竹スクエアで行いますが、ニコニコ生放送でも配信し、会場以外で見ておられる方々からのコメントもいただきたいと思います。
※セッションはすべて英語になります。

プログラム

1.ファシリテーター 石倉洋子氏よりオープニングスピーチ
2.全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)代表 山川宏氏よりゲストスピーチ
3.小グループに分かれてのディスカッション
4.各グループの発表とコメント・フィードバック
5.ネットワーキングパーティー

※セッションはすべて英語で実施されます。

スピーカー紹介

ファシリテーター 石倉 洋子氏
Ishikura13N2-2
一橋大学名誉教授
専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材
バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)修了。マッキンゼー社でマネジャー。青山学院大学国際政治経済学部教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
株式会社資生堂、日清食品ホールディングス株式会社、双日株式会社の社外取締役、世界経済フォーラムのGlobal Future Councilのメンバー
これまで、ライフネット生命保険株式会社、富士通株式会社、株式会社商船三井社外取締役、郵政公社社外理事、総合科学技術会議非常勤議員、日本学術会議副会長、その他 行政改革本部規制改革委員会委員、文部科学省中央教育審議会委員、産業クラスター研究会副座長、公正取引委員会独禁法懇話会委員、経済財政諮問会議専門委員会「選択する未来」Working Group委員など
日本および外国企業の経営幹部研修・戦略ワークショップ、グローバル人材、多様性推進、女性活用などに関する各種セミナー、アジア・欧米の会議のパネリスト
2010年より「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」、2013年より「ダボスの経験を東京で」など、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中。
石倉洋子 公式Webサイト
過去の「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo)についてはこちら
ゲストスピーカー 山川 宏氏 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)代表
hiroshi_yamakawa
1987年東京理科大学理学部物理学科卒業。1989年東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程修了。1992年東京大学大学院 工学系研究科 電子工学専攻 博士課程修了。1992年富士通研究所入社。1994年同社から通産省RWCプロジェクトに参加。2014年ドワンゴ 人工知能研究所 所長。2015年産総研人工知能研究センター客員研究員就任。2015年特定非営利活動法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 代表就任。2015年電気通信大学大学院 情報システム学研究科客員教授就任。工学博士。専門は人工知能、特に認知アーキテクチャー、概念獲得、ニューロコンピューティング、意見集約技術など。
全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)のWebサイト

⇒このイベントのお申込はこちら

グローバル関連イベント:12月9~11日に「英語で学ぶグローバルファシリテーション・ワークショップ」を開催します。詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ