NEWS/CASE STUDIES/INSIGHT

ティール組織時代のチェンジマネジメントの方法を学ぶ Management 3.0 Workout ワークショップ1日コース 11月16日開催

ティール組織時代のチェンジマネジメントのあり方を学べるManagement 3.0 

時代とともにマネジメントのスタイルは変わってきています。
特に昨今、ティール組織、ホラクラシー型組織など、自律的でネットワーク型の組織の例などが注目を浴びていますが、そんな新しい組織形態が今後の潮流になる得る今、マネジメント、リーダーシップのあり方も大きく変革を問われています。

それでは、新しいマネジメントスタイルとはどのようなものであるべきなのか?

その答えの一つが、Management 3.0です。
Management 3.0は、マネジメントやイノベーションの専門家であるJurgen Appelo氏が提唱した概念で、

Management 1.0  封建的で、絶対的なトップダウンのマネジメントスタイル
Management 2.0 サーバントリーダーシップなど、よりメンバーの自主性を重んじたマネジメントスタイル

に対して、
Management 3.0 は、より自律的で、極端な場合、マネージャーという存在さえない、ネットワーク型組織にも適用できるマネジメントのスタイルです。

そして、Management 3.0のワークショップは、そのような考え方のもと
・新しいマネジメントのあり方
・そのようなマネジメントをしていくための有効な手法
・実際に自分のチームで活用できるマネジメントツール
・ツール、ゲーミフィケーションを活用した、チェンジマネジメントのトレーニング方
を体系化したものです。



Management 3.0 Workout ワークショップ 1日コースの内容とは

Management 3.0の公式なワークショップには、1日コースのワークショップと、2日間コースのワークショップがあります。

Management 3.0 ワークショップ 1日コースは、下記のようなマネジメント上の課題をトピックとして、それぞれについてチェンジマネジメントのあり方、有効なマネジメントツールを紹介し、演習を通して、マネジメントツールの活用の仕方を学んでいきます。講義は最小限にして、実際にツールやメソッドを使う演習を中心に構成されています。

・主な対象者:マネージャーとしてManagement 3.0のツールを活用したい方

・チームメンバーのエンゲージメントをいかに高めるか(Personal Mapの活用)
・対話しながら権限移譲の内容をいかに決めていくか(7 Level Delegation Pokerの活用)
・自然と褒めたたえ合う風土のをどのようにしかけるか(Kudo Wallの活用)
・目標の設定と指標をいかに具体化するか(Metrics ecosystemとOKRの活用)
・効果的なフィードバックをどのように行うか(5 Steps Feedbackの活用)
・チームメンバーのモチベーションをいかに高めるか(Moving Motivatorの活用)
・多様な報酬の考え方をどのように取り入れるか(Merit Moneyの活用)
・自分の役割の価値をどのように明文化するか(Project Creditsの活用)
・チームメンバーといかに効果的な対話をしていくか(さまざまなDialogueの活用)
・いかに内発的動機付けを行うか(Internal Crowdfundingの活用)
・どのようにして価値観をわかりやすく伝え、浸透させるか(Story Tellingの活用)
・いかにして挑戦する風土を作っていくか(Celebration Gridの活用)

●Management 3.0ワークショップ2日間コースについて

・主な対象者:Management 3.0のワークショップを社内研修や社外セミナーで運営していく方、リーダー、マネージャーとしてManagement 3.0のツールを活用したい方

・Management 3.0のワークショップを社内研修や社外セミナーで運営していくために必要となる、Management 3.0のツールやメソッドの活用法及び、その背景となる理論的な部分も学びます。

・また、2日間コースを受講することで、Licensed Facilitatorの資格取得に必要な履修条件を満たすことができます。Management 3.0のLicensed Facilitatorになるためには、2日間のコースを受講したうえで、登録料などの別途手続きが必要になります。((詳しくはこちらをご覧ください)

※2日間コースの詳しい内容については、こちらをご覧ください。(Management3.0ワークショップの今後の開催予定)


Management 3.0ワークショップを受講することで、マネジメントの何が変わるのか?

Management 3.0は、変わりゆく組織形態に必要な新しいマネジメントのあり方ついての概念を体系化したものです。とは言え、旧来の組織形態、マネジメントには通用しない、というものではありません。
新しい組織形態で実践されてきたことをもとに、方法論やツールが体系化されてはいますが、マネジメント上の課題は、上記のトピックのように時代を経てもあまり変わっていません。
これまでのマネジメントの課題を解決しながら、今後新たに想定されるマネジメントのシーンに対しても有効な手段を学ぶことができます。
本ワークショップで学ぶ方法論やツールをどこまで取り入れるかは、各リーダー、マネージャーの考え方次第です。

新しい時代に向けた、新しいマネジメントの引き出しを増やすことが、本ワークショップの「おみやげ」です。

ぜひ受講いただきたい方

本ワークショップは、以下のような方にぜひ受講いただきたいプログラムです。

・自分自身のマネジメントのスタイルを変えていきたい方
・自律的な組織運営をしていきたい、リーダー、マネージャーの方
・マネージャーに対するトレーニングを企画される立場の方
・コーチ、ファシリテーターなど、リーダーシップ開発に携わるプロの方

  

ワークショップ開催概要

Management 3.0 Workout ワークショップ 1日コース

■開催日 2018年11月16日(金)
■時間 10:00~18:00
■場所 アクセア 半蔵門貸会議室 第4貸会議室
東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 6F
■定員 12名
■主催 株式会社ナレッジサイン
■講師(ファシリテーター)
吉岡英幸(株式会社ナレッジサイン 代表取締役 Management 3.0 Licensed Facilitator)

■対象者
・自分自身のマネジメントのスタイルを変えていきたい方
・自律的な組織運営をしていきたい、リーダー、マネージャーの方
・マネージャーに対するトレーニングを企画される立場の方
・コーチ、ファシリテーターなど、リーダーシップ開発に携わるプロの方

■受講料

・早期割引料金(8月12日までのお申し込み) 69,000円(税込み)
・通常料金(8月13日以降のお申し込み)  79,000円(税込み)
※受講料は指定期日までにお振込みください。

本ワークショップ1日コースへのお申し込みはこちら

 

Peatix経由でのお申し込みはこちら

 

最新の開催レポートはこちら

●ファシリテーター

吉岡英幸(Hideyuki Yoshioka) 株式会社ナレッジサイン 代表取締役

プロのファシリテーターとして、500件以上の議論の場をファシリテーションした経験を持つ。IT業界を中心に、企業のCIOや人事部門リーダーを対象にしたラウンドテーブルトークや、経営幹部を対象にした企業内会議のファシリテーションなど、さまざまな場のファシリテーションを手がける。ファシリテーションや各種コミュニケーションの研修も開催し、ファシリテーションを活用したグローバル人材育成プログラムの開発にも積極的に関わる。
2013年より、英語でのファシリテーション、グローバル人材育成に積極的に関わり、自ら海外とのさまざまなネットワークを開拓。日本におけるファシリテーターのグローバル化の一翼を担う。

■国際的なファシリテーター資格
IAF CPF(Certified™ Professional Facilitator)
SPOT on Facilitation Certified Trainer by FNS(Facilitators Network Singapore)
Management 3.0 Licensed Facilitator
■海外の教育機関のトレーニング資格
C2C Organizational Development(USA, India, Asia)  登録トレーナー/ファシリテーター
MPI (UK, USA, Dubai) 契約トレーナー/ファシリテーター
Top Concept(EU)  契約トレーナー/ファシリテーター

Language: Japanese, English
Available: Japan, Singapore, other areas in Asia, North America, Eu
言語:日本語、英語
対応可能地域:日本、香港、シンガポール、他アジア、北米、欧州各地

会場アクセス

アクセア 半蔵門貸会議室 第4貸会議室
東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 6F

※入り口はこんな感じです。

●東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】1番出口より徒歩約1分
●東京メトロ有楽町線【麹町駅】より徒歩約8分


 

関連記事

UPCOMING EVENTS

ページ上部へ戻る