NEWS/CASE STUDIES/INSIGHT

2018年8月30日 “最大5名の少人数制” わかりやすく話すための説明力・プレゼンテーション力研修

わかりやすい説明・プレゼンテーションがあらゆる職務で求められています

「君の話はわかりにくいよ」
「提案書はいいんだけど、プレゼンがイマイチで提案の内容に説得力がない」
「饒舌だけど、話に内容がないよね」
そんな風に感じたこと、指摘されたことはありませんか?

社内、社外を問わず、ビジネスのあらゆるシーンで、わかりやすい話し方、説明の仕方ができることが、ビジネスパーソンに求められています。

プロのファシリテーターは、議論を見える化するために、メンバーに対して常にわかりやすく話すことを心がけます。わかりやすく話すには、言葉の選び方、話す順序、全体の構成、適切な長さなど、さまざまな要素が必要です。しかも、相手の知識や心の状態に合わせて、どのように話すかを、アレンジしなければなりません。

社内、社外を問わず、ビジネスのあらゆるシーンで、わかりやすい話し方、説明の仕方ができることが、ビジネスパーソンに求められています。

・セミナー、講演で上手なプレゼンテーションをする
・R&Dなどの業務で、上司やボードメンバーに対して社内プレゼンをする
・採用、広報などの仕事で社外に対してメッセージを発信する

・ITなど、技術的に難しいことを、専門外の方にわかりやすく説明する
・営業の仕事で、お客様にわかりやすい商品説明や説得力のある提案をする

・緊急時に、必要なことを誤解のないように正確に伝える
・クレーム対応などで、相手に配慮して、言葉を選んでこちらの主張を伝える
・議論の場で、議論の内容をわかりやすく見える化して伝える
・部下に対して自分の方針・戦略をわかりやすく伝える
・若手社員で、基本的な「報・連・相」の力を鍛えたい

このようにR&D業務で社内プレゼンの多い方、広報・採用のお仕事や、営業やエンジニアのお仕事、お客様サービスのお仕事など、職務において高い説明力を求められる方、職場のマネージャー、プロジェクトリーダー、コンサルタントなど、役割としての高い説明責任を求めらる方に、ぜひ受講いただきたい研修です。

研修概要

■日時 2018年8月30日(木) 10:00~17:30(受付9:45~)
■講師 株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■会場 ナレッジサイン ワークショップスペース
東京都中央区湊3-5-7 パークフラッツ銀座イースト904
■定員 5名
■対象
・社内プレゼンを更によくしたいR&D、エンジニアの方
・部下への指示伝達に課題を感じるマネージャーの方
・ステークホルダーの理解を深めいプロジェクトリーダー
・昇進、昇格試験でプレゼンテーションの審査を受ける方
・お客様へのプレゼンを強化したい、営業系の方
・自社の魅力をもっと上手に伝えたい広報、採用の方
・報、連、相のコツを得たい新入社員/若手社員の方
・その他、業務でプレゼンテーション頻度の高い方 など
■受講料 お一人様32,400円(税込み)
※事前のお振込みになります。

本研修へのお申し込みはこちら

 

この研修で得られるもの・効果

本研修では、わかりやすい説明の仕方、上手なプレゼンテーションに必要な「姿勢」と「技術」について学んでいきます。

わかりやすい説明、上手なプレゼンテーションのためには、まず「相手の視線に立つ」姿勢が重要です。さまざまな演習を通した得た気づきで、あなたの説明・プレゼンテーションにおける基本姿勢は大きく変わり、説明やプレゼンテーションも劇的に変わっていくことでしょう。

高いスキルを、一日で修得するのはたしかに難しいでしょう。しかし、技術を高める方法と、説明・プレゼンテーションにおけるパフォーマンスを上げていくためのツールの使い方を体得することで、あなたの説明やプレゼンテーションは、ちょっとした工夫で大きく変わっていきます。

本研修で得られるものは、大きく以下の5つとなります。

・説明・プレゼンテーションにおける自分自身の強み/課題の気づき
・わかりやすい説明/上手なプレゼンテーションに必要な要素の理解
・わかりやすい説明/上手なプレゼンテーションを実現するためのフレームワーク
・一日の演習を通して気づく「相手の目線に立って話をする」姿勢
・自分で反復してできる効果的な説明力のトレーニング方法

プログラム内容

【講義】
説明力の5大ポイント
シボル・アワセル・ウタガウ・ツナガル・オモイヤル
・いかに話を絞るか
・いかに相手のイメージに合わせるか
・いかに自分の当たり前を疑うか
・いかに話の筋道で説得力をつけるか
・いかに相手を思いやるか
【演習1】
1分間映画解説簡潔にわかりやすい説明をする力を身につける
・話の核を考える
・3つの核で話す
【演習2】
口頭だけで絵を伝えましょう
正確に伝えるための説明力
・まずはマクロ視点でとらえる
・マクロからミクロへ、大筋からディテールへ
【演習3】
仕事の内容レクチャーしましょう
相手のわかるコトバに置き換えて伝える力を身につける
・自分の当たり前を相手の当たり前と思わない
・子どもに話すときの姿勢で話す
【演習4】
ニュース解説風スピーチ
ロジカルに説得する力を身につける
・「事実関係」、「自分なりの分析」、「自分の主張」で話を構成する
・事実と自分の主観をはっきり区別すると説得力が増す

演習の内容を動画で一部紹介 1分間映画解説

本研修では、上記のようにさまざまな演習がありますが、【演習1】で実施する1分間映画解説の内容を以下の動画でご覧になれます。

コンパクトかつシンプルに話をするために、映画を紹介するときの3つの構成のシンプルなフレームワークを紹介しています。

講師

株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸

プロのファシリテーターとして、400件以上の議論の場をファシリテーションした経験を持つ。
特に、専門用語の飛び交うIT業界を中心に、ITがわからない方に対して、いかにITをわかりやすく説明するかという取組みに力を入れている。ファシリテーションの基本は、自分自身が相手の話を理解することと、相手にわかりやすく伝えることであると信じており、プロのファシリテーターの説明力をあらゆる職務の方に伝授しようとしている。
現在、IT業界だけでなく、さまざまな業界でコミュニケーション改革のコンサルティングと教育を手がけている。

本研修へのお申し込みはこちら

会場案内

株式会社ナレッジサイン ワークショップスペース
東京都中央区湊3-5-7 パークフラッツ銀座イースト904

東京メトロ有楽町線 「新富町」駅より徒歩3分。
日比谷線「築地」駅より徒歩5分。

関連記事

POST CATEGORIES

UPCOMING EVENTS

ページ上部へ戻る