ニュース

2015/5/07 厚生労働省補助事業として、介護業界の人材確保推進を目的としたワークショップ型研修を企画・運営した報告書が公開されました

厚生労働省では、平成26年度老人健康保健増進等事業として、介護業界の人材確保推進を目的に、介護事業者の経営層や人事責任者を対象とした、ワークショップ型の研修を実施しました。
これは、厚生労働省が、介護業界の人材確保推進を目的に毎年行っている補助事業の一環で、平成26年度は、介護事業者の経営層や人事責任者を集めて、人材を採用・定着させるために制度をどのように整備すべきか、また、経営をどのように改善すべきか、参加者同士のグループワークでディスカッションしながら、対策を考えていくワークショップを開催しました。
ナレッジサインでは、本ワークショップの企画・運営・ファシリテーションを担いました。そして、このほどその内容を詳述した報告書が公開されましたので、お知らせ申し上げます。

■事業目的
・介護業界における人材確保推進のためのワークショップ型プログラムの開発
・本ワークショップ型プログラムの有効性の検証

■実施内容
・平成26年12月に事業者団体からファシリテーターを選抜し、ファシリテーター養成研修を実施
・平成27年1月~3月にかけて、34団体/37名を対象に、計3回のワークショップ形式研修を実施
・ワークショップ形式研修の成果検証

■ナレッジサインがお手伝いした内容
・ファシリテーター養成研修、ワークショップ形式研修のプログラム開発
・ファシリテーター養成研修の講師
・ワークショップ形式研修のチーフファシリテーター役

ナレッジサインでは、本事業の受託元である株式会社日本総合研究所様より委託を受けて、上記のサービスを提供いたしました。
受講対象者の中からファシリテーターを養成し、また、3か月間、計3回にわたってアクションプランの進捗を確認しながら組織変革を支援するファシリテーションの事例として、多くの成果を残すことができました。

実際に実施したワークショップ形式研修の詳しい内容は、以下の報告書にすべて公開されております。
本事業の詳しい内容は、以下より報告書をダウンロードしてご覧ください。
※報告書のダウンロードはこちら

※本事業の受託元である株式会社日本総合研究所様の本事業における解説ページはこちらをご覧ください。

ナレッジサインでは、今後もこのような形で、ファシリテーションを活用したワークショップ形式の研修サービスを提供してまいります。

 

■この件に関するお問い合せ先

株式会社ナレッジサイン
採用担当:代表 吉岡英幸
TEL 03-3555-6901/FAX 03-3555-6902
E-mail: info@k-signs.co.jp

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ