ニュース

2013/09/09 シンガポールファシリテーター協会とグローバル人材育成プログラムで提携

ナレッジサインとシンガポールファシリテーション協会(Facilitators Network Singapore 以下FNS)は、グローバル人材育成事業で提携し、2013年9月より、FNSがシンガポールで開催するファシリテーション講座を日本のビジネスパーソン向けにグローバル人材育成プログラムとして提供することで合意しました。

グローバルにビジネスを拡大しようとする日本企業において、グローバル人材の育成が急務となっています。
ファシリテーションは、異なる価値観を持った人間が集う議論の場で、メンバーの参加を促進し、対立を解消しながら、共通の目的のためにチームを導いていく技術であり、異なる価値観や行動基準を持ったさまざまな国の人々が集う職場でリーダーシップを発揮していく際に求められるものと同じです。
ナレッジサインでは、ファシリテーション学習とダイバーシティ体験を融合した教育プログラムが、グローバル人材育成に有効であると考え、かねてより海外で開催される良質なプログラムを提供するパートナーを探しいていました。
今回、代表の吉岡自身が、現地で開催するワークショップに参加して内容を確認し、FNSが主催するワークショップを日本企業向けに紹介することになりました。 
 

 

■Facilitators Network Singapore(FNS)紹介 

ヨーロッパ、アジアでプロフェッショナル・ファシリテーターとしての抱負な経験を持つ、Prabu NaiduとJanice Luaが共同設立者となり、2004年に設立。シンガポールおよび周辺国のプロフェッショナル・ファシリテーターをネットワークメンバーとして登録し、その数は2300名にも及ぶ。大規模なネットワークを生かして、ファシリテーションをベースとしたさまざまなコラボレーション事業を手がけるほか、FNS主催でファシリテーションのさまざまな講座を開催している。 
 

⇒FNSのWebサイトはこちらから 
 

■ナレッジサインが紹介する現地開催のワークショップ 

⇒詳細はこちらから

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ