ニュース

2013/12/16 日経IT Proで連載開始 「グローバルファシリテーターが各論で語る アジアで勝つグローバル人材の創り方」

株式会社ナレッジサイン代表の吉岡英幸が執筆する、グローバル人材に関する記事が、本日より日経IT Proで連載スタートとなりました。
記事のタイトルは、~グローバルファシリテーターが各論で語る~「アジアで勝つグローバル人材の創り方 コミュニケーション力を鍛える」です。
ナレッジサインでは、2013年よりグローバル人材育成のサービスを正式にスタートさせましたが、これまでのグローバル人材育成に関わるさまざまな取材経験や、筆者吉岡英幸自身の、グローバルファシリテーターとしてのチャレンジ経験をもとに、グローバル人材として必要なコミュニケーション力とは何か、それををどのように育成していけばいいのか、について語っております。

グローバル人材に必要な能力については、総論は既に語りつくされていますが、まだ、具体的な各論が多くありません。ナレッジサインでは、グローバル人材に必要なコミュニケーション力のキーとなるのが、ファシリテーションであると考えており、今回の記事では、グローバル人材に必要なコミュニケーション力について、ファシリテーションおよびコミュニケーションのプロの視点で、具体的に方法論を語っております。

日経IT Proの記事は本日より5日連続で連載されます。
どうぞご覧ください。

■日経IT Pro
アジアで勝つグローバル人材の創り方 コミュニケーション力を鍛える

第1回 日本人に欠けるのは英語力より「現代国語力」 2013年12月16日掲載
第2回 「聞き返し」と「言い直し」が共通理解を深める 2013年12月17日掲載
第3回 自己主張したいなら論理のフレームワークを持て 2013年12月18日掲載
第4回 世界中のどこでも「場の空気」をつかめる人間が勝つ 2013年12月19日掲載
第5回 若手よりも、マネージャーのコミュニケーション力が問題に 2013年12月20日掲載

⇒記事はこちらからご覧ください

 

■この件に関するお問い合せ先

株式会社ナレッジサイン
広報担当:TEL 03-3555-6901/FAX 03-3555-6902
E-mail: info@k-signs.co.jp

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ