ニュース

ITベンダー営業/情報システム企画部員向け新研修プログラム 発表

 報道関係各位
2013年5月17日
ソリューション提案に必要な「聞き出すチカラ」を養うために
オーダーメードのケースを使ったロールプレイング式研修を提供
 
株式会社ナレッジサイン(本社:東京都中央区、代表取締役 吉岡英幸)は、ファシリテーションを応用したさまざまなコミュニケーションスキル研修を実施しておりますが、この度、ITベンダーの営業や情報システム部員の提案力、課題解決力を強化するための新しい研修プログラムを発表しました。本研修プログラムは以下の特徴を持っております。

■特徴1:ソリューション提案に必要なヒアリング力「聞き出すチカラ」に注力
IT企画におけるソリューション提案では、相手の考える(または気づいていない)本当のゴール、それを実現するための課題を知らなければなりません。
そのために必要となるのが、聞き出すチカラ、ヒアリング力ですが、以下の3つの要素に分解して、受講者のアセスメントをしながら一つずつ習得していきます。

●視点力:お客様(相手)に対して、どのような視点で関心を持ち、何を探ろうとするか考えるチカラ
●問いかけ力:欲しい情報を的確に引き出すために、お客様に問いかける際の言葉を選び、表現するチカラ
●展開力:お客様(相手)の回答内容を理解して、本質を探るために次の問いかけを展開するチカラ

■特徴2.オーダーメードのケースを使った実践的なロールプレイングを中心
本研修は、講師が顧客(エンドユーザー)役となり、IT企画・提案の実際のケースに即して、実際にインタビューするロールプレイングを中心としたプログラムになっています。
講師を相手にインタビューし、ライブ感のあるコミュニケーションを重ねることで、聞き出すチカラを実践的に学んでいきます。

また、研修で使うケースについては、各企業の顧客層やソリューション提案上の課題に合わせてオーダーメードで設計します。

本研修プログラムは、2013年6月より提供を開始いたします。
初年度は、約10社への提供を計画しております。

ご関心のある企業様は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

■この件に関するお問合せ先
株式会社ナレッジサイン
広報担当:TEL 03-3555-6901/FAX03-3555-6902


また、本研修プログラム発表に際して、トライアルとして公開の研修を以下の日程で開催いたします。

●8月20日(火) 開催
~ソリューション提案にもっとも必要なヒアリング力を徹底強化~
実践的なロールプレイングで学ぶ「聞き出すチカラ」強化公開研修

■日時:2012年 8月20日(火) 9:30~17:30
■会場:ちよだプラットフォームスクウェア 東京都千代田区神田錦町3‐21
■定員:12名
■対象:
・ITベンダーの営業、SEの方
・企業の情報システム部員の方

■受講料:お一人様47,250円(税込み)
■講師:株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸

■申込みはこちらから

■研修プログラム

【講義】
聞き出すチカラにで必要な3要素
ヒアリングに必要な「視点力」、「問いかけ力」、「展開力」という3つの要素について解説
【演習1】
トークショウ
トークショウ形式で、臨機応変に相手から情報を引き出していくトレーニングをします
【演習2】
インタビュー・ロールプレイング
ある情報システム部長相手のケースをもとに、インタビューするロールプレイングを実施します
【演習3】視点力/問いかけ力の学習
グループディスカッション
「インタビュー計画づくり PART1」
若手執行役員を相手にしたあるケースをもとに、 何を引き出すべきかをグループでディスカッションし、インタビュー計画を立てます
【演習4】
インタビュー・ロールプレイング 前半戦
演習3のインタビュー計画をもとに、インタビューのロールプレイングを実施します
【演習5】問いかけ力/展開力の学習
グループディスカッション
「インタビュー計画づくり PART2」
インタビュー前半戦の結果をもとに、顧客のビジョンについてグループディスカッションし、共有すべきビジョンの仮説を立てます
【演習6】
インタビュー・ロールプレイング 後半戦
演習4のインタビュー計画をもとに、インタビューのロールプレイングを実施し、相手とビジョンの共有を図ります

本公開研修で扱うロールプレイングケース

【ロールプレイング ケ-ス1】
あるシステムのインターフェースに関するエンドユーザーの不満に対応しようとする情報システム部長。エンドユーザーの本当の不満とは何か?情報システム部長の感じている矛盾とは何か?を探り出す。

【ロールプレイング ケ-ス2】

自社の販売管理システムを刷新しようと考える最年少執行役員。実現したビジョンとは何か?それは果たして経営的に価値があるのか?経営者の視点で、相手の本当に実現したいビジョンを探り出す。

※本公開研修プログラムは、今回発表した新しい研修の雛型プログラムとなります。本公開研修プログラムでは、上記のような汎用的なケースを取り上げますが、各企業様にご提供する際は、演習で使用するケースを各企業様用にオーダーメードで作成いたします。


■この件に関するお問合せ先
株式会社ナレッジサイン
広報担当:TEL 03-3555-6901/FAX03-3555-6902


 

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ