ニュース

2017/08/22 シンガポールのFNS(Facilitators Network Singapore)と正式なライセンシー契約を締結。グローバルファシリテーション・ワークショップSPOT on Facilitation™ を日本で本格展開

ナレッジサインでは、2013年より、シンガポールのファシリテーター団体FNS(Facilitators Network Singapore)との提携を皮切りに、英語でのファシリテーション・ワークショップ開催や、日本や海外企業に対するファシリテーション・サービス提供など、グローバル化を意識した事業を展開してまいりましたが、この度、FNS(Facilitators Network Singapore)との間で、同組織がライセンスを持つ独自のファシリテーション・プログラムであるSPOT on Facilitationtrade™ の日本における正式ライセンシー契約を結び、日本でグローバルファシリテーションのワークショップを本格的に展開していくことになりました。

SPOT on Facilitation™ は、FNSが開発したファシリテーション・ワークショップの独自のプログラムで、既にアジアを中心に世界各国で実施されており、受講者は2000名を超えます。
本ワークショップで紹介される多くのメソッドが、世界のファシリテーターにとって共通語として活用されており、本ワークショップで学ぶ内容をテキストとしてまとめた、著作「SPOT on Facilitation」も、グローバル標準でのファシリテーションの教科書として、世界のファシリテーターに愛読されています。
 

※ワークショップで使うSticky Sheetは、世界のファシリテーターの標準的なツールになっています。

日本では、2016年度よりこのSPOT on Facilitationtrade™試験的に開催をしてきましたが、ナレッジサインが日本でのライセンシーとなることで、今後は年間複数回の公開型ワークショップおよび、企業向けのインハウス・トレーニングを展開してまいります。
 
●FNS(Facilitators Network Singapore)の紹介

ヨーロッパ、アジアでプロフェッショナル・ファシリテーターとしての抱負な経験を持つ、Prabu NaiduとJanice Luaが共同設立者となり、2004年に設立。シンガポールおよび周辺国のプロフェッショナル・ファシリテーターをネットワークメンバーとして登録し、その数は2500名にも及ぶ。大規模なネットワークを生かして、ファシリテーションをベースとしたさまざまなコラボレーション事業を手がけるほか、FNS主催でファシリテーションのさまざまな講座・カンファレンスを開催している。
独自のワークショップ・プログラムであるSPOT on Facilitation™を中国、ミャンマーなどにライセンス展開している。
株式会社ナレッジサインとは、2013年に事業提携し、2017年6月に正式に日本におけるライセンシー契約を締結。

Prabu Naidu        Janice Lua

ライセンシー契約に伴う今後のSPOT on Facilitationtrade™ の展開

◎契約内容

株式会社ナレッジサインは、FNS(Facilitators Network Singapore)独自のワークショップ・プログラムであるSPOT on Facilitation™の日本における独占的実施権を取得しました。これに伴い、SPOT on Facilitation™に関わる下記の事業を今後日本で展開していきます。

◎公開型ワークショップの開催
以下のように公開型の「英語で学ぶグローバルファシリテーション・ワークショップ 」“SPOT on Facilitation™ in Japan”を年間3~4回の頻度で全国的に開催してまいります。

※次回ワークショップのご案内

■開催日 2017年11月9(木)~11(土)
■時間 9:00~18:00(3日間とも)
■場所
グランパークカンファレンス 302会議室
東京都港区芝浦3丁目4−1 田町グランパーク プラザ棟3階
■定員 18名
■講師(ファシリテーター)
Prabu Naidu Co-founder of Facilitators Network Singapore (FNS)
Janice Lua Co-founder of Facilitators Network Singapore (FNS)
Hideyuki Yoshioka(English and Japanese bilingual)
Jacob Erlich(English native)

■受講料
●早期割引料金 9月30日までにお申し込みの方  108,000円(税込み)
●通常料金 10月1日以降にお申し込みの方  118,800円(税込み)
⇒詳細&申し込みはこちら
 

◎企業・団体向けインハウス型のグローバルファシリテーション・ワークショップ開催
公開型の3-dayワークショップのプログラムをベースに、企業様のニーズに合わせて1日~3日間のインハウス型のファシリテーション・ワークショップを提供いたします。
英語での実施、日本語の実施、いずれも対応できます。
※ご関心のある企業様はお気軽にご相談ください。
 
◎ファシリテーター紹介
SPOT on Facilitation™の本格展開に伴い、日本で活躍する米国人ファシリテーター、Jacob Erlich氏と共同で新しいビジネスユニットFacilitation Training for Global Readinessを設立し、Jacob Erlich氏と吉岡英幸の2名のファシリテーターを中心に実施していきます。

-Jacob Erlich
 

アメリカ、ニューヨーク出身。アジアを始め、世界のさまざまな国を舞台にファシリテーションや組織開発、人材開発の経験を豊富に持ち、さまざまな業種の企業にファシリテーションやトレーニングのサービスを提供している。世界のあらゆる教育機関、コンサルテング企業と提携しながら、現在は日本を拠点にして、国内外の様々な企業にファシリテーションやコンサルティングを提供している。得意な分野は、組織開発、マネジメンント強化、コミュニケーションスキル開発、関係性構築、問題解決などで、ダイナミックなファシリテーションと優れたワークショップデザインに定評がある。
2015年より日本での活動を始め、2017年より、日本におけるSPOT on FacilitationTM(グローバルファシリテーション・ワークショップ)のコ・ファシリテーターを務め、ナレッジサインの代表吉岡英幸と、これまでにもさまざまなコラボレーションをしています。

 
-Hideyuki Yoshioka(吉岡英幸)
 

プロのファシリテーターとして、500件以上の議論の場をファシリテーションした経験を持つ。IT業界を中心に、企業のCIOや人事部門リーダーを対象にしたラウンドテーブルトークや、経営幹部を対象にした企業内会議のファシリテーションなど、さまざまな場のファシリテーションを手がける。ファシリテーションや各種コミュニケーションの研修も開催し、ファシリテーションを活用したグローバル人材育成プログラムの開発にも積極的に関わる。
2013年より、英語でのファシリテーション、グローバル人材育成に積極的に関わり、自ら海外とのさまざまなネットワークを開拓。日本におけるファシリテーターのグローバル化の一翼を担う。

■この件に関するお問い合せ先

株式会社ナレッジサイン
採用担当:代表 吉岡英幸
TEL 03-3555-6901/FAX 03-3555-6902
E-mail: info@k-signs.co.jp

お気軽にお問い合わせください。TEL 03-3555-6901受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ