NEWS

1.312019

ナレッジサインがファシリテーターを務める、日立ソリューションズ様主催「エンゲージメント3.0」座談会のレポートが公開されました

株式会社日立ソリューションズ様では、同社の人事総合ソリューション「リシテア」のユーザ企業様を主な対象に、「エンゲージメント」をテーマにした座談会を2018年12月~2019年3月にかけて実施しております。
近年、人事部門の課題は、制度の改善やオペレーションの充実から、より戦略的な施策実施へとシフトしてきています。とりわけ、従業員とのエンゲージメント、ホールネス、セルフマネジメントという概念が、企業の大小を問わず重要となってきており、そのための組織体制づくり、チェンジマネジメントが、人事部門にとって重要課題になってきています。
本座談会では、エンゲージメントについての深い知見をお持ちの研究者の方、先進的な取り組みをしておられる企業様をゲストに迎え、参加企業様の現場でのさまざまな課題・取り組みを共有し、エンゲージメントを高めることによって、企業価値を高める方法を見出していきたいと考えております。

ナレッジサインでは、本座談会の内容を企画し、弊社代表 吉岡英幸が、本座談会のファシリテーター役を務めております。本座談会そのものは、日立ソリューションズのユーザ企業のみを対象にした非公開のものですが、座談会で議論された知見は一般に公開していく予定です。

今回は、2018年12月13日に開催された第1回と、2019年1月17日に開催された第2回、および2月14日に開催された第3回の内容レポートが、日立ソリューションズ様のWebサイトで公開されました。

●エンゲージメント3.0 座談会 第1回レポートはこちらをご覧ください。

●エンゲージメント3.0 座談会 第2回レポートはこちらをご覧ください。

●エンゲージメント3.0 座談会 第3回レポートはこちらをご覧ください。

※2019年3月末までに、第4回のレポートも順次公開されます。

本座談会における エンゲージメント3.0 のコンセプト

・  本座談会では、エンゲージメントを、「自分自身」、「仲間・環境」、「組織」 という、3つの視点から考えます。
・  これらエンゲージメントの実現に、必要な制度・マネジメント・施策・ツールが整備され、さらにセルフマネジメントが機能している状態を 「エンゲージメント3.0」 と定義しています。

本座談会のゲスト

本座談会では、エンゲージメントに関して知見をお持ちの識者の方、先進的な取り組みをしておられる企業の組織変革リーダーの方をゲストにお招きし、創造的な議論を支援いただいております。

・北里大学 一般教育部人間科学教育センター 教授 島津 明人 様

・株式会社オズビジョン 執行役員事業推進部長 松田 光憲 様

・株式会社アカツキ 人事企画室WIZ HEARTFUL領域リーダー 小能 拓己 様

 

●ナレッジサインがファシリテーターを務めた、日立ソリューションズ主催のその他の人事関連の座談会に関するレポートはこちらからもダウンロードできます。

日立ソリューションズの人事・労務部門のリーダーとの勉強会 / 勉強会レポートダウンロードページ

 

Management 3.0ワークショップに関する情報はこちら

過去の記事

  1. 10.22019

    Live Graphic Recording Report for GCI’s Global Forum on 2nd August 2019

    Knowledge Signs delivered live graphic recording f...

  2. 10.22019

    国際カンファレンスでの英語でのライブ・グラフィックレコーディングの事例が公開されました

    ナレッジサインでは、英語でのグラフィックレコーディングのサービスを承っておりますが、この度、GCI ...

  3. 2.12019

    すべてのテレアポ営業パーソンの方へ「プロの電話アポ取り術教えます」資料を公開します

    ナレッジサインでは、営業の電話アポ取り術、インサイドセールスに関する講座などを提供しておりますが、こ...

ページ上部へ戻る