英語でファシリテーション

  1. 世界では“笑い”を制するものが“場”を制する ”グローバル人材育成なら英語でファシリテーションでしょ?” Vol.1

    “笑い”は世界共通の潤滑油外国人と英語などの外国語でディスカッションする際に、ちゃんと意志疎通できるだけでなく、積極的なリーダーシップを発揮することがグローバルリーダーには必要です。でも、これはとてもチャレンジングなことです。

UPCOMING EVNTS

ページ上部へ戻る