NEWS

1.172020

2020年1月7日に亡くなられたNeil Peart氏の死去に際し、心より哀悼の意を表します

This post is also available in: English (英語)

Neil Peart氏が去る1月7日に亡くなられたことを受けて、心より哀悼の意を表します。

Neil Peart氏は、RUSHというカナダのロックバンドのドラマーとして、40年以上にわたり、素晴らしい音楽を提供するとともに、多くの人々に影響を与えてきました。

ナレッジサインの代表 吉岡英幸は、RUSHというバンドのファンで、特にNeil Peart氏を敬愛しています。

弊社の社是である

“A spirit with a vision is a dream with a mission.”

は、Neil Peart氏が書いた曲の一節を引用させていただきました。そのように、弊社の設立に深い関わりがあるため、社として、追悼のコメントを発表させていただきます。

Neil Peart氏が所属するRUSHの特筆すべき点は、素晴らしい音楽を生み出しているというだけでなく、RUSHというバンドを経営体として見た場合に、実に見習うべき経営スタイルを貫いているところです。

誰にも真似のできない独創的なものを、常に創作し続ける

高い技術を保持するだけでなく、年を追うごとに技術を進化させ続ける

過去の成功体験をあっさりと投げ出し、常に変化し続ける

これらの行動姿勢は、ナレッジサインの経営理念にも忠実に反映されております。

そして、このようなRUSHの行動スタイルの核であったのがNeil Peart氏でした。

ナレッジサインとしては、Neil Peart氏の過去の功績を称え、その精神をいつまでも生きたものにするために、創業の理念を大切にして、より一層高い進化をめざしてまいる所存です。

 

2020年1月17日

株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸

This post is also available in: English (英語)

過去の記事

  1. 1.262022

    インタビュー動画制作を新たなサービスとして始めました

    ナレッジサインでは、ファシリテーションの強みを生かして、話し手からうまくストーリーを引き出す、ストー...

  2. 11.242021

    「デジタルを活用したS&S事業戦略を考えるためのガイドライン」がクオリカ株式会社様より本日公開されました

    TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:辻本誠、以下「クオリ...

  3. 4.192021

    当社がお手伝いするクオリカ株式会社の製造業向けワークショップ「今後10年のものづくりを支えるITのグランドデザイン」のレポートが公開されました

    TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:辻本 誠、以下クオリ...

ページ上部へ戻る