ブログ

  1. 英語でオンラインミーテイングをファシリテーションする際の6つのTips

    2020年3月以降、新型コロナウィルスの影響でテレワークが多くなり、オンラインでの会議も日常的になってきました。オフラインのワークショップやイベントも多くがオンライン化され、海外の方を招いたイベントもオンラインで開催することが多くなりました。

  2. 2021年3月26日開催 日経クロステック主催オンライン講座 プロジェクトリーダー必修「DX推進のコアスキル」

    2021年3月26日に開催される日経日経クロステック主催のプロジェクトリーダー必修「DX推進のコアスキル」のオンライン講座に、弊社代表 吉岡英幸が講師として登壇いたします。今やあらゆる企業でデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が経営の重点戦略の一つとなっています。

  3. 「グローバル人材育成」の終焉 これからはグローバルリーダーシップではなく、グローバルフォロワーシップの時代

    当社では、英語でファシリテーションできるスキルを身に付けるワークショップ、SPOTlight on Facilitationというワークショップを2016年から開催しています。これまでにオンライン含めた公開講座を12回実施し、企業内でも何社かで実施してきました。

  4. オンラインで会議には発想の転換が必要。「ながら会議」OKで生産性はグッと上がる アフターコロナのファシリテーション Vol.2

    2020年3月以降、コロナの影響でオンライン会議が定着し、テレワークも普通の風景になってきました。これまでのリアルでの対面のコミュニケーションが、オンライン、リモートのコミュニケーションに変わり、私たちも戸惑いながらも少しずつそれを新しい日常として受け入れるようになってきました。

  5. リモート当たり前時代にはチームや組織の概念が大きく変わる アフターコロナのファシリテーション Vol.1

    2020年3月以降、コロナの影響でオンライン会議が定着し、テレワークも普通の風景になってきました。これまでのリアルでの対面のコミュニケーションが、オンライン、リモートのコミュニケーションに変わり、私たちも戸惑いながらも少しずつそれを新しい日常として受け入れるようになってきました。

  6. グローバルファシリテーション事例 for 東洋エンジアリング株式会社 TOYO Global Leaders Seminar 2019

    7ヵ国、29名の次世代リーダーを招いた5日間のセミナーを開催東洋エンジニアリング株式会社(TOYO)様は、は1961年の創業以来、エンジニアリング技術力・プロジェクトマネジメント力を駆使して、エネルギー、交通・生活インフラ、工場など、世界中で数多くのプラント建設プロジェクトを手がけてきました。

  7. これからのオンラインファシリテーション「ファシリテーターは全員顔出しNGワークショップに備えよ」

    ナレッジサインでは、2020年3月以降、新型コロナウィルスの影響を受けて、オフラインで実施していたワークショップをオンライン化するなどの取り組みをしています。

  8. 2020年6月5-6日 英語で学ぶグローバルファシリテーション・ワークショップ SPOTlight on Facilitation

    「英語で議論をリードする力」を身につけることを目的に、議論の運営術であるファシリテーションを、英語で学ぶワークショップです。

  9. オンラインワークショップ開催レポート (SPOTlight on Facilitation & Management 3.0)

    2020年4月現在、コロナウィルスの影響でテレワークが多くなり、オフラインのワークショップやイベントをオンラインに切り替えることが多くなっています。ナレッジサインでも、2020年3月にかけて、オフラインで予定していたいくつかのワークショップをオンラインに実施するトライアルに取り組みました。

  10. グローバルファシリテーション事例 for 三菱ケミカル様 グローバルチーム研修

    8ヵ国22名のグループ社員が参加するワークショップ三菱ケミカル様は、「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」を目指すKAITEKI実現をテーマに、素材から機能商品まで幅広い分野で多彩なソリューションを提供している企業です。

UPCOMING EVNTS

ページ上部へ戻る